全国一の木地轆轤挽き産地 山中漆器

石川県立山中漆器産業技術センター 石川県挽物轆轤技術研究所

当センターは山中漆器の原点で、全国の頂点に立つ「挽物轆轤技術」の修得と後継者育成、
及び将来の山中漆器産業を担う人材の養成、自主研究等を行うための産業振興の中核施設として平成9年4月4日開設しました。
全国で唯一「挽物轆轤技術」を専門的に学べる研修施設です。

カリキュラム

修行年限 2年
定  員 5名
資  格 高等学校を卒業した者及び卒業見込みの者
又は高等学校を卒業したと同等程度の知識及び
学力があると認められる者
修行年限 2年
定  員 5名
資  格 基礎コースを修了した者
又は轆轤挽物技術等に関する専門的知識及び技能が
これと同等以上であると認められる者

講師陣

特別講師

  川北 良造 重要無形文化財保持者(人間国宝)〈木工芸〉
石川県挽物轆轤技術研修所所長
前 史雄 重要無形文化財保持者(人間国宝)〈沈金〉
  北村 昭斎 重要無形文化財保持者(人間国宝)〈螺鈿〉
  中野 孝一 重要無形文化財保持者(人間国宝)〈蒔絵〉

講師

県外講師 田中 壽雄 (桃仙)日本文化財漆協会副会長 林 哲三 富山大学高岡短期大学部名誉教授〈指物〉
土本 内浦 〈指物〉
県内講師 嶋崎 丞 石川県立美術館館長 小松 喨一 金沢美術工芸大学名誉教授
山崎 達文 金沢学院大学教授 〈工芸史、博物館学〉 西出 茂弘 金沢美術工芸大学教授 〈日本画〉
村中 稔 金沢美術工芸大学教授 〈製品デザイン〉 角谷 修 金沢美術工芸大学教授 〈環境デザイン〉
山村 慎哉 金沢美術工芸大学教授 〈漆芸〉 山崎 剛 金沢美術工芸大学准教授 〈漆工史〉
金田 一司 〈刳物〉
地元講師 中嶋 虎男 〈轆轤技術〉 辻 英芳 〈轆轤技術〉 佐竹 一夫 〈轆轤技術〉
川北 浩彦 〈轆轤技術〉 大下 一成 〈轆轤技術〉
亀田 泉 〈髹漆 上塗〉 荒川 文彦 〈髹漆 上塗〉 田中 昌宏 〈髹漆 下塗〉
表 正則 〈蒔絵〉 梶 宗雅 〈茶道〉 田畑 孝祥 〈生け花〉
渡 司歳 〈書道〉
▲トップへ戻る

入試案内〈要旨〉

募集する学科・修業年限・定員及び受験資格

【学科】 【修行年限】 【定員】 【受験資格等】
基礎コース 2年 5名 高等学校を卒業した者及び卒業見込みの者又は高等学校を
卒業したと同等程度の知識及び学力があると認められる者
専門コース 2年 5名 基礎コースを修了した者又は轆轤挽物技術等に関する
専門的知識及び技能がこれと同等以上であると認められる者

試験の科目

【学科】 【科目】 【科目内容】 【時間】 【備考】
基礎コース

作文

面接

800文字以内

個人面接

9:05〜10:05

10:05〜12:00

作文は、当日課題を示します。
専門コース

実技

作品評価

仕上挽

挽物木地提出

13:00〜14:00

14:15〜15:30

作品評価は、挽物木地(白木地、拭漆仕上問わず)を
数点ご用意下さい。受験者同席とします。

石川県挽物轆轤技術研修所の主な経費 ※1

【学科】 【入学検定手数料】 【入学手数料】   【授業料】(年額) 【材料費】(年額)※2
基礎コース 2,600円 県内の者  6,500円 県外の者 13,000円 221,000円 30,000円
専門コース 4,300円 県内の者 10,900円 県外の者 21,800円 148,500円 50,000円
※1 国や県の同種施設の利用料金の改定に合わせて、金額が改定されることがあります。
※2 後期修了時までに過納額がある場合は返金します。不足を生じた場合は追加納入の必要があります。
材料費の負担区分:刷毛、茶道教材、生花教材その他
※3  ガス溶接技能講習未修了の方は、別途登録教習機関で受講していただく必要があります。(12,000円程度)

その他

志願者の受付期間・入学志願書の請求及び入学試験・合格発表の詳細については、
下記山中漆器産業技術センター事務局までお問い合わせ下さい。

▲トップへ戻る

その他事業紹介

山中漆器産業技術センターでは産業振興事業として、つぎのような事業も行っています。

  • 商品開発技術研修(コンピューターグラフィックスの活用など)
  • 生産加工技術研修(工部の職人を対象とする技術的課題の改善、指導)
  • 経営実務研修(経営者、販売担当者を対象とした経営実務研修)
  • 漆芸教室(蒔絵、髹漆、乾漆など)
  • 設備の開放(センターに設置した設備を開放し、企業の技術力を育成する)
  • 自主研究グループの育成(蒔絵、木地、塗装、商部等の各分野で先導的なグループを育成する)
  • 技術相談(情報提供、クレーム処理相談、新技術相談、最近の法改正など)
  • 体験教室(生徒、児童を対象に、ろくろ・蒔絵を体験させ、漆器産業の普及に務める)
施設写真 石川県立山中漆器産業技術センター石川県挽物轆轤技術研修所

〒922-0111 石川県加賀市山中温泉塚谷町イ270番地
TEL 0761-78-1696  FAX 0761-78-8696
http://yamanaka696.org
E-mail ymnkssgc@po.incl.ne.jp
(土・日・祝日 休館)