全国一の木地轆轤挽き産地 山中漆器

山中漆器について

山中漆器連合協同組合について

 江戸時代の「構」組織からの歴史を持つ山中漆器連合協同組合は、山中漆器に従事する全ての業者が加入することにより、業界全体としての窓口機能を果たすとともに、 産地全体を対象とした組合事業ならびに国・県・市等の指導・補助事業などを行うことにより組合員の経済的地位向上を達成するための様々な事業を遂行しています。

 山中漆器連合協同組合は1部から9部までの漆器製造卸業者から職人さんを含めた山中漆器に携わる全事業所により構成されており、 当地の業界を代表する唯一の組織として行政をはじめとした各種機関への対応や法制度への対応、産地のルールづくり等の重要な役割を果たしています。

山中漆器お椀みこし
 
設立 昭和25年2月28日(旧組織を新法により改組)
所在地 〒922-0111 石川県加賀市山中温泉塚谷町イ268-2
電話 TEL 0761-78-0305  FAX 0761-78-5205
代表者 代表理事 山口雅功
組合員数 282事業所(平成27年6月)
従事者数 約1,400人
事業内容 中小企業等協同組合法に基づく組合員の経済的地位向上のための事業
▲トップへ戻る